コロナ明けで一つだけ不安な事

緊急事態宣言が緩和され始めました。
学校も、もうすぐ再開されるかな。

長い休みで、子どもたちはひたすらダラダラと過ごしています。

早くいつもの生活に戻りたいという、おそらく皆さん全員が思っていることでしょうが、私は一つだけ不安なことがありまして。
たぶん、自分のADHD気質も関係しているんでしょうが、、、。

コロナ前の生活が忙しすぎて、元の生活に戻れる自信がない。

ああ・・・言っちゃった・・・。
なかなか言う勇気なかったけど・・・。

コロナ前の生活・・・。何が忙しいって、子どもの剣道稽古が夜なんだけど、週3~4で、末の娘にご飯を急いで食べさせて、急いで家を出て、上二人は行き違いで帰ってきて、だから稽古へ行ってる間は上二人ほったらかし。
そのことはずっと気がかりの種で、、、

普通に夜ご飯を子どもたちとゆっくりたべたいなあ、と思ってたら、
自粛生活でみんなでゆっくりと、しゃべりながら食卓を囲むことができました。
家族とゆっくり過ごせたというのは大きいんじゃないかなあ。

そしてもう一つ。
夜に外出すると、疲れがどっと出る。
いや、これ私だけでしょうね。虚弱体質なもんで。
自粛生活で、夜に外出することがなくなったので、体が楽になりました。

ラクすぎて、これ、元の生活に戻ったら、ちゃんとできるんだろうか・・・?

うう~む、みんな実は密かに思ってたりして。

「ちょっと今までの生活、忙しすぎたわぁ、もうちょっとゆるっとした生活でも、いんじゃね?」

となって、本当の働き方改革が始まって、週休3日になって、フレックスになって、一極集中型は徐々に分散型になって、テレビ番組も「今日は○○さんはお休みです、代わりに△△さんが出演…」とかなって、クッソ忙しい業界も普通に休める業界に変革していって・・・
とかなんね~かなあ。

Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です