尻を育てる決心をする。要するにダイエット。

育てるきっかけ

その日、子どもに腰をもんでもらっていた時、事件は起こった。

うつぶせになっていると、子どもたちがクスクスクスクス笑うのだった。
「何がそんなにおかしいん?」と聞くと、
「だって、ママのお尻、ダルンダルンじゃもん~!」

・・・は?

子どもら、ふざけて私の尻を軽くぺんっとたたくと大笑い。
どうやら、腰をもむたびに尻が物凄い勢いでゆれるらしい。

ご丁寧に、長男がiPhoneのスローモーションで撮影してくれた。

いや、びっくりしたのなんの、本当にこれ、笑わすために故意に作った映像じゃないんか?というぐらい、ダルンダルンと揺れる我が尻。
絶望のどん底にたたきつけられた気分。

確かに万年運動不足、田舎なもんで、ほとんど車移動。歩くことなどあまりない。だけど、そんな普段の生活が、こんな結果を招くとは…。

自分の中で大きな衝撃的な事件だったのだ。

ダイエット方法は、「歩く」に決めた!

決めた!ダイエットしよう、尻を引き締めよう。
こんなだらしのない体じゃ、恥ずかしい。

手始めに、ウオーキングだ、歩く!

昔、、、十数年前、長男次男を幼稚園に連れて行った後、30分ほどウォーキングしてた時期があって、その時ママ友に言われたのが、
「な、何かしてる⁉お尻がキュッて上がってるよ!」てなこと。

と、いうわけで、無理のない範囲で歩くことにした。

パートの仕事もやっと繁忙期を超えたところ。
出来るだけ、パート先には歩いていくことにしよう。

筋肉しっかりつけて、引き締まった体を目指すぞ。

歩き方

昔、ウォーキングで意識してた歩き方を思い出しながら歩く事にした。

○一本、自分の前に線があるのを意識して、その線の上を歩く。

○かかとから一歩を踏み出して歩く。

○腰から足が生えている感覚で、歩く。そしたら腰もしっかりふれる。

○下っ腹を意識して歩く。体幹というやつですな。

上の事を意識して歩くと全然違う。
他のこと考えてたら、いつものだらしない歩き方になるんだよな。

せっかく時間割いて歩くんなら、成果を出したいからね。
さあ、約30%の体脂肪率は、減ってくれるんだろうか。
何日か歩いてみて、結果をまた報告します。


Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です