マンモスの印鑑

印鑑。
実印と、銀行印と、認印が入った3本セット。印鑑屋で売っている、お高いモノ。
ある日、新聞広告を何気なく見てたら、印鑑の広告に目が釘付けになった。

マンモスの牙⁉

そんな希少な、レアなもんを使った印鑑が存在すんのか?
一般人がそんなレアもん持っていいんか?

驚いて、旦那に見せたら、「マンモスの牙?はっwww印鑑は象牙一択!それ以外はありえんわ」と、鼻で笑われた。

印鑑=象牙、絶対王者、らしい。

印鑑の世界はよくわからんけど、マンモス、すげ~!!となった私。試しに、子どもたちにどっち選ぶか聞いてみたら、3人ともマンモスだった。

理由は、「めずらしいから。」

ダンナはものすごく悔しがった。そして、象牙の高貴さを子どもたちに語っていた。

まあ…結局、私も子供と程度が同じ、要するに子供っぽい考え、なんでしょう。
10年後にはひょっとしたら、象牙一択!って考えが変わってるかもしれん。
……変わってる気がしねえ。

Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です