コロナを防ぐための心構え

アマビエの姿を描いたら疫病除けになるという江戸時代のお話を聞いて描いてみました。

忍び寄る感じで怖い…

コロナの事。注意して、出来るだけ人混みに行かないようにして、帰ったら手洗いうがいして…

三月は、まあ注意しとこ、という感じだったけど、3月下旬から四月に入り、都心はもうえらい事になってて。

もう、自分がコロナを持ってる、という設定で行動しないと、本気で気をつけることができないのじゃないかと思い、そのつもりで行動してます。

じいちゃんばあちゃんのいる家には行かない、人と話をする時は少し離れる、マスク着用、

そして想像力。

一人の人の後ろには、兄弟、親、職場の人、友達、たくさんの人が見える。

うつすわけにはいかない、と思ったら、

自然と防御の体制が出来るはず。

大変な時だけど、思いやりを持って行動したら、少しは防御力のレベルアップするかも。

みんな、頑張ろう!

 

Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です