新しい事をする時に出てくる邪魔な思考

新しいネーム(漫画の下書き案みたいなやつ)を描く時は、こりゃあ面白い漫画になるぞ〜!なんて、ノリノリで描くんだけど、

作業が進むにつれて、謎のネガティブなささやきが聞こえてくる…。

 

「おまえ、こんなの誰も楽しめねーよ」とか、

「そんな頑張って描いても、喜ぶ奴いねーよ⁈」

とか…。

あるよね、あるある話だよね⁈

何か新しい事を始める時とか、必ずと言っていいほど、この手の思考…というか、悪魔のささやきが聞こえてくる。

そうして、作業が進むにつれて、どんどん感情はネガティブになっていく。

でもこれ、人間の本能らしい。

初めてのモノや事柄、脳はすごく警戒して、いつもの行動パターンに戻りたがるんだって。その方が安全だから。

いつもの行動パターンは、過程も結果も分かりきっているもんね。そりゃ安全だ。

初めての事は、当然予測もつかない。結果なんか、どう転ぶか恐ろしくてたまらない。

そこで、悪魔のささやきや脳の本能に打ち勝つには⁈

とりあえず進める。漫画ならとにかく描く。仕事なら作業に集中。悪魔のささやきが聞こえてきたら、目の前の原稿に意識を持って行く。

考えたり不安になったり、は、目の前の案件が終わってから、ナンボでも考えりゃいい‼︎

そう、割り切る事。これが大事ではなかろうか。

それに、脳の本能なんだ、と正体が分かっていれば、

あ〜〜、ハイハイ、来ましたね、本能。

と、俯瞰も出来る。

あとは…。根拠のない自信。こいつを最大限に引き出す。

大丈夫ー!1人か2人は喜んでくれるー!

と(脳内で)叫びながら描く。

このように、山を何個か乗り越えて、最終的に完成すればオールオッケーよ。

だから全国の初めてやる案件を抱えている皆様、一緒に頑張ろうぜ。

ちなみに私の初めて案件は、このホームページ作り。パソコン素人が本を頼りにあーだこーだ言いながら作りました。いやぁ〜〜、悪魔のささやき、聞こえまくりよ。

だれか1人でも楽しめることが出来たらいいな。

いや、もう2、3人いてくれるかな…弱気…

まとめ
弱気になったら…

・目の前の仕事を進めることに意識を集中

・オレ天才、オレの仕事を待ってくれてるファンに届けるぜ!とハッタリかます。

みんな、がんばろう!

Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です