なぜ?部屋が散らかる原因

オレ城9話目:有事片付けからの一コマです( *´艸`)見事な散らかりよう♪

ぴんぽ~ん! 

ひ,ひぃっ⁉(ちぢこまる)

玄関のドアのチャイムにびくびくしてないですか?
突然の来訪者は、何としてでも玄関で止めなければ、と思ってませんか?

私はいつもです…なぜなら部屋が散らかっているから。

こんにちは、みや中みえです。(@mie_miyanaka)
ADHDなら、あるある案件でしょうが、

部屋が片付かない!

これはもう・・何で片付けても片付けても、繰り返すのか???
いや、私も主婦歴も人生歴も長いので、片付け方のハウツーは分かっているのです。
でもすぐリバウンド・元どおり。

手品か⁉

でも、ある日、気がつきました。これはADHDの特性なのか、自分だけなのか…。
よく分からないので、ここに書いてみようと思います。
私もだ、という方、いらっしゃいますかね?

景色の一部

お昼に掃除して、きれいに何もない部屋に、一つ、また一つ、と物が増えて、夜寝るころになると、ごちゃ~っとしている。あるあるですね。
うちは子どもが3人いて、それぞれの荷物がそれぞれマイルドに散らばるので、散らかり×3の単純計算が成り立ちます。だから散らかるのが早い早い。

脱ぎ捨てた靴下、制服、カバン、コップ、食べかす、本、プリント、きりがない。
これを毎日片付けてたら日々きれいを保てるのでしょうが、
めんどくさがり屋の私ができるわけもなく…。

そのうち、その要らないもので埋め尽くされた光景が、風景と認識してしまうんです。

例えば、机の上には普段何も置かない状態が「片付けられている状態」とします。
そのうち、コップとか散乱してきます。
普通なら一つ一つ片付けるところを、私はほったらかしなので、そのままの状態です。
そのうち「机の上に置いたコップと机」の風景が、一体化します。
それが当たり前の景色に見えてしまいます。



そんな時、急に来客があると、私の目は急にお客さん目線になり、
そこでハッと気が付くんです。
急に机の上のコップたちが自己主張を始めだし、
「か、かかか、片付けなきゃああっ!」
…となるわけです。

何ででしょうか?ただの横着なのか、あるあるなのか???

普段はこんなです。
ためにためて、まとめて片付けるもんだから、時間も労力も半端ないです。
ダンナに話しても、なかなか理解はしてもらえません。

あなたは部屋のちらかったモノたちが、風景に溶け込む感覚、ありますか?
なにか解決の糸口が見えたら、追記します。

Follow me!

いいね! (よろしければ是非、最初のいいね!お願いします!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です